品質環境・ISOへの取り組み

Activity of quality enviroment and ISO

基本方針

経営理念を実現し、具体的に実践する企業活動の一環としてISO9001、ISO14001マネジメントシステムを構築し、以下の「基本方針」を定めて、 事業活動に取り組む。

  1. 品質第一に徹し、全員参加で顧客の信頼と満足を得る製品・サービスの提供を実現する。
  2. 鋼板加工技術の改善、開発を行い、ライフサイクルを考慮した品質向上、コスト低減及び資源の有効活用に努める。
  3. 法規制及び当社が同意するその他の要求事項及び当社の自主規制を遵守する。
  4. 品質・環境パフォーマンスを向上させるマネジメントシステムの運用の有効性と適切性を持続させるために、継続的改善を行う。
  5. 年度目標を設定し、品質向上、環境負荷の低減、環境汚染の予防に取組む。
  6. カツシロマテックス株式会社
    代表取締役社長 勝代守
ISOへの取り組み

ISOへの取り組み

常に安定した高品質の製品をお届けするために、厳しい品質検査を実施しています。
カツシロでは製造の各工程におけるチェックはもちろんのこと、完成後にも数項目にもわたる厳しい製品検査を実施。「世界品質」を名乗るにふさわしい製品だけをお客様のもとへお届けしています。
また製造環境の高品質化も積極的に推進しISO9001も認証取得しています。
環境マネジメントにも積極的に取り組み、2006年3月16日にISO14001の認証を取得しました。
品質検査

品質検査

万全の品質保証体制のもと、品質については一切の妥協を許しません。品質はカツシロの命です。